« February 2006 | Main | April 2006 »

March 28, 2006

京都 祇園白川の桜

p6035

さくらの都 京都写真集

| | Comments (0)

March 27, 2006

京都 平安神宮の桜

sakura16

さくらの都 京都写真集

| | Comments (0)

March 23, 2006

春花京子

人は皆、この色と形を愛で心を癒す

p6038

もうすぐ日本は、この季節だね。

さくらの都 京都 桜写真集

| | Comments (1)

March 22, 2006

ビカネールのシティパレス

cityp

こんな所には住みたくないな・・・


アジアの旅写真サイト 「いのちのほし」 >>

| | Comments (0)

March 20, 2006

旅人ノウタ もぉお~

君は知っているか?

長距離移動中に下痢った時の苦痛を・・・
 
 
もぉお~ たまらんかったわ・・・
 
 
いくら汚ねーインドとはいえ、バスの中でウ○コもらして許されるハズがない。
 
 
全身のガマンというガマンをふりしぼって
やっとこ たどり着いたゲストハウスのスタッフに言われた・・・

「なんか、疲れてますね」
 
 
見せてもらった最初の部屋に即決してトイレに駆け込んだ・・・
 
 
はっきり言って・・・
 
 
こんな おもひで はいらない・・・


| | Comments (0)

March 12, 2006

風の足跡

sabaku3

・・・と

いまみーの足跡

sabaku4

| | Comments (0)

March 07, 2006

コルカタおじさん

コルカタ滞在中
カメラをぶら下げて街中を歩いていると
家族連れで歩いていた ある親父さんが声をかけてきて

「ワシの写真を撮ってくれ」と言う。

col1
 
 
こういうのを拒否ると、日本人のイメージが悪くなるので
いつもかるーく撮って、「次に来た時にあげるよっ」と言って誤魔化してるんだけど

この親父さんはしつこかった・・・

その辺の店に飛び込んで、紙とペンを借りてきて
自分の住所を書いて渡された。

まぁ後で捨てるか・・・と思った瞬間
オレの日本の住所まで聞いてきた・・・

けっこうマジやな・・・
そこまでして欲しいんかよ・・・

確かにこのコルカタはインドで二番目に大きい街だけど
ほんの一部を除いて、建物は古いままの近代化されていない街である。
そうなると、当然カメラ屋など見かけない。
インドでカメラはまだまだ高級品なのだろう・・・

この親父さんの熱意に応えて、写真を送ってあげることにした。

一枚だけ送るのも何なので、
ついでに家族写真も撮ってあげた。

col2


その二枚の写真を包んだ手紙を、きのうコルカタに送った。

無事届くといいんだけどね・・・
 
 
みんなが見ると何て事のない普通の写真だけど
人によって何が幸せか違うように
写真の価値もまた、人によって違うのだと学んだ。
 
 
col1
 
 
この写真はきっと

この親父さんの遺影になるだろう・・・
 
 

| | Comments (1)

March 02, 2006

HELLO

bija1


bija2


bija3


Nihongo ga utenai ...

| | Comments (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »